スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年チャンピオン19号

だいぶ遅くなりましたが、19号感想。

表紙はクローズZERO。
実写、マンガ(2種類)、フィギュアと主人公が4種類も同時に表紙にいるのって前代未聞ではなかろうか。

付録は高橋ヒロシ先生画のクローズZEROポスター。
高橋先生による源治はこれまで何度か見てて、巧いなあと感心していたのだけど、今回のこれは目がやる気無くね?



クローズ0
源治が立ち上がる大ゴマは素直に格好良いと思えた。
しかしモブがやたら顔無しなのは作業時間的問題?



ナンバDE
大丸は良い奴だな。
良い奴どまり感もものすごいけど。

素面に戻ってきりりとしても、以前と違って五代が胡散臭く見える。

久々に藤田さんが可愛かったけど、語尾が「ぜ」なのは違和感ある。



弱虫ペダル
努力する天才には勝てんということか。
しかし一年生トリオはハンデ持ちだったんで、二年も何かしらないとちょっと弱すぎる気が…

古賀先輩が糞強い可能性も未だあるが。



みつどもえ
今回は漢祭り、なのか?
ここまでメインキャラの女の子が出ない話は初めてではなかろうか。
それでも面白い。
そして女子高生と書店員さん可愛い。
あと千葉ママも。



ムラマサ
白はえっちな人が触らないと最弱なので、つららさんにお願いするべきだった「えっちになってください!」と。
いや、ごめん!



がきデカ
40周年企画。
テンポはいいけど、流石に時代を感じてしまう。
今の少年誌でチンコはいいのかと思ったが、浦安でもトンボーでもチンコ出してておののく。



賭魚
大統領がいちいち面白い。
トムママ若すぎ。



風が如く
第一部完!にとてつもない打ち切り臭を感じたが、普通に次のページから第二部が始まって驚く。
鬼が住む島ってことは桃太郎なんだろうか。



任侠姫レイラ
短期連載でカラー扉ってここ最近では破格の扱いでは?
絵も巧いし、アオリ通り「ツカミ」はOKであるが、ここからどうなっていくのか。
バトルものでは無く、あくまでショーとしてのプロレスをやるのかな?



トンボー
トンボちゃんは女の子なんです、のコマのトンボ可愛すぎ。
なんかお姉さんっぽいし。



じゃのめ
お面被った娘って第一話でも出てなかったけ?
あれは人間っぽかったが。
鬼の娘も可愛い。
さて、ここからどうするのかな?
親父襲来とか?



AV
負け試合とわかっていて、ここまで面白いのは驚異的。
特に最後4ページは敵も味方もナレーションも、あまりの格好良さに泣きそうになった。



縞青
次回最終回…
いままで散々あったアオリであるが、今度は本当にこのマンガが最終回らしい。
とても好きな作品がこんなに中途半端に終わるのは非常に寂しいが、やはり単行本の売り上げだろうか…
せめて、せめてお嬢の水着姿をッッ!!



カズエ
勢いは十分。
ただこういうコメディな感じではなくて、もっとマジにやりすぎて、ギャグに見えてしまう感じを望んでいるのだけど。



ユタ
ランス君格好良いな。
しかしテトリは役t(ry


フルット
石黒先生の実体験だったら嫌だな。


次回はキザクラショウとツギハギ生徒会が帰ってくる。
そしてキューティハニーVSあばしり一族。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デス川

Author:デス川
ネタなんだかマジなんだか解らない、馬鹿格好良いマンガやらメタルやらを好みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。