スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「くまがヤン」 2ガリ目 原作・猪原賽 漫画・横島一 (漫’sプレイボーイ2009年11月20日増刊号)

熊谷を舞台とするヤンキーマンガ?否!ガリガリ君マンガの第2話。

個人的に第一話は熊谷を舞台にガリガリ君のうんちくを取り混ぜつつ展開するヤンキー(っぽい)読みきりマンガとしては良い出来だと思ったが、同時に読みきりとしての色が強すぎて連載になったら話をどう展開させていくのかに不安があったのだが、果たしてこの第2話ではそんな不安を吹き飛ばす安定感があった。


主人公・ガリガリの所属する花菱高校の文化祭でのドタバタを描いた今話では1話のキャラはほぼ全員持ちこしで登場(主人公が惚れていたおねーさんは出ないが)。
さらに新キャラもッ!
やはり主人公の妹が可愛いのは当然とはいえ良いものだ…(って今読み返して気づいたが妹の名前が出てないッ!)
そして県南で知らぬものはいないというイケメン(笑)花畑ッッ!!

毎回こういう感じのどたばたコメディーをやっていくのだとするとなかなか楽しげだ。
原作者の他作品の傾向からしてもこういうほうが本領なのだろうし。

正直「悪徒」コンビとしてのマンガを期待するともっと濃い物が欲しいなとも思うが、キャラ造詣の魅力に関していえば矢張りこのコンビには類稀なケミストリーがあると実感した。



この調子でタンコーボンダシタイナ!
あ!でも主人公に「プレイボーイなんか死ねばいいンに…」とか言わせてるからダメかもw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デス川

Author:デス川
ネタなんだかマジなんだか解らない、馬鹿格好良いマンガやらメタルやらを好みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。