スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年チャンピオン48号

今週はブラック・ジャック特集号ッ!
BJとピノコと「お待ちなさい!」なポージングの手塚先生の表紙が目印だッッ!!



ブラック・ジャック総力特集
全連載作家陣が描くブラック・ジャック、のはずがドクター・キリコを描く板垣先生は唯我独尊だなあと思ったら石黒先生もキリコだった。
それどころか東先生に至っては間久部を描いてた。
気になった作者のを上げていくと、水島先生は手塚絵にぱっと見忠実かと思いきや、良く見ると顔が水島キャラである。やはり塗りの感じが一番近いのかな。
渡辺先生はどうみてもショ先輩です。ほんry
というかこのキャラ造詣ならむしろキリコだよな。
板垣先生のキリコは格好いいッ!というか完全に板垣キャラと化してて、バキや餓狼伝に出てきても全く違和感がなさそう。
米原先生のBJは普通に格好いい。
この絵で一話ぐらい見てみたいぐらい。
阿比先生のピノコはロリというより、原作の「人工臓器を大量に組み合わせて造られた少女」という設定を強く感じるデザインだ。
石黒先生は本気出しすぎw「それ町」ですらここまで描きこんでないだろww
あとは各先生ごとに原作の絵に準じてBJの移植部分の皮膚を青く塗るか、原作の設定に準じて黒く塗るか別れているのも興味深かった。



ブラック・ジャック
第一話をオールカラーで再録。
おなじみの一話であるが、久々に読み返しても面白い。
やはり手塚神は凄い。
塗りの感じも違和感無く読めた。
ただこうして見るとまだ第一話の時点ではBJの顔がいまいち固まってないようにも思う。



ブラック・ジャック創作秘話
吉本浩二先生というおよそ少年誌らしからぬ作者をどういうつてで読んできたかは知らないが、読み応えのある作品だった。
颯爽と現れる壁村。
締め切り過ぎた時点であと8時間待てと言われ切れる壁村。
印刷所に手塚が間に合わせるって言ってるんだから待てと切れる壁村。
と壁村編集長が大活躍。
これも一種のツンデレなのだろうか?
ベレー帽をとり、メガネも外し、汗だくで原稿に向かう手塚神は「だれ?この汚いおっさん」みたいなルックスながらも、鬼気迫るものを感じた。
しかしなんといっても一番印象に残ってのは、原稿完成直前にアシスタントの一人に今週はイマイチと言われて、全く別の話を描いてきて「こっちの方が面白いでしょう」と不敵に笑う手塚神の狂気ッ!
まんが道もシグルイだなと実感した次第。



弱虫ペダル
泉田がこけて~みたいな展開だったら嫌だなあとか思っていたら、そんな事はなく完璧に対応する泉田さん。
ただ二人が力ずく過ぎたw
この決着に賛否はあるだろうが、少年マンガとしては非常に良かったと思う。
まあ少々スプリンター対決が長すぎた感はあるが。



バキ
ギャンブルフィッシュに続いてバキにもオバマがッ!
なんだかんだで勇次郎サービス精神旺盛だw



みつどもえ
「ゴルフ面白かったな!!」の宮なんとかさんのウザさは異常。
教師が学校に戦隊物のベルトつけて来るなよw
みっちゃんも初期ならもっとまともにSキャラできたかもしれないね。



ナンバDE
家族に打ち明けなくてはいけない思いを抱えたままの食卓なんかの気まずさがリアルに痛い。
そしてついに知られた秘密!どうなる次回ッッ!!
実際両親よりも猛が最大の山だろう。



バチバチ
王虎、完全に怪我してるって言ってた右手で付いちゃいましたね。
このまま取り直しで右手使って、アレ?みたいな展開になると予想。
他にもライバル候補的なキャラも出てきたし、これからますます楽しみ。



イカ娘
最終コマの絵面がシュール過ぎるw



え!?絵が下手なのに漫画家に?
施川ユウキ先生の新連載。
施川先生が漫画家になるまでを追ったエッセイ漫画の模様。
1P目から画力のなさを散々言われてる施川先生ですが、先日購入したカラスヤサトシ先生の「キャラ道」にも出演して同じような事を言っていたのでなかなかタイムリー感を味わえました。
しかし施川先生の痛々しい自意識の塊のような若者時代は意外。
結構社会性のある方かと思ってました。



賭魚
やはり手袋の下にはアビダニの数式がッ!
どころか全身にッッ!!
そして色っぽい格好でエミリー・ドーン登場ッ!
しかし綺麗なアヴィが全てを持っていったッッ!!
それにしても孫を女体カードテーブルにする爺やら、姪っ子のブラを剥ぎ取り食い破る寮監やら、今に始まったことではないがエクストリームなマンガだ。



ニーベルング
ブリュートゥがなんか女聖闘士みたいなことを言い出しましたよ。
あとやはり話が少々見えづらいというか、そろそろ分かりやすい目標を示してほしい所。



ナガレ
ナガレに惚れてるらしい小2の娘がガチくせえw
そしてお嬢はなぜ毎度毎度風呂場から電話をかける?



風が如く
以蔵は再登場しそう。
あとは多分死ぬ。



じゃのめ
朝起きたら娘と息子がキスしてた…
能力が口やら舌やらに偏ってるせいでいちいちえろい。
パパが秘密を知ったはいいが、これからどうするでもないよなあ。
性格的にはパパが元夫の所に殴りこんでもおかしくないが、マンガとしては…
ハッ!まさか捕らえられたパパンを救うために二人が向かうとか、まさかのパパ姫展開か!?



次号からペダル祭り!
渡辺先生ご苦労様です…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デス川

Author:デス川
ネタなんだかマジなんだか解らない、馬鹿格好良いマンガやらメタルやらを好みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。