スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年チャンピオン50号

表紙は弱虫ペダル。
続くぜッ!ペダル祭ッッ!!



覚悟のススメ2009 往生のススメ
巻頭袋とじッ!
まさかの散さまメインの話。
言いたいことはよく分からないが、散様のお美胸を拝見できたのでとにかく良しッ!
しかし若先生はシグルイで出てきた金色のカモシカといい、なにかあのシシ神様みたいなのにトラウマでもあるのかと。
付録のポスター、零はともかく覚悟は大分変わったなあ。
なんか大人っぽいというか、意地悪そうというか…




弱虫ペダル
巻頭カラー!
東堂はこれまでの少ない情報から想像したイメージどおりの男だったが、泉田のあとのせいか非常に常識人に見えてしまうw
いや、実際思ってたよりもずっといい奴っぽい。
巻島先輩の他のクライマーをけちらすっていうのはその異様なダンシングでタックルするって意味じゃあないよな、とドキドキしつつ、我らが主人公が坂で皆を引っ張って行くイメージ図にこれからの展開を期待していると、その活躍はイメージ図のみで早くも落車!
この展開は読めなかった!
そしてこれは御堂筋の罠か!?




バキ
脳のしわが悪魔的だからって、人格まで否定された憐れな主人公の明日はどっちだ?



浦安
中田さんに嫉妬するのり子かわいい。



ナンバDE
予想はしていたがこれは…
一方的に殴ってのも猛兄の流儀じゃないだろうに。
そして一瞬でやられた大丸、憐れ…



賭魚
まさかの予想通り「右脳と左脳の間を撃ったから大丈夫」!
一応、口径とか説明はされたけど。
これでどうやってもアヴィの敗北は無くなった。
大統領が10発装填状態でギブアップかな。
それこそ両方脳の間を平気で撃ちぬくようになったらこの勝負終わらないしw
そして、隣で顔見知りが死んでいるっぽいのに、すっかりやりきった顔のカイザーにも脱衣の続きというチャンスががが…



バチバチ
打っても打っても倒れない鯉太郎が凄いのは当然として、この至近距離でブチかまされる間に片手で何発も張り手を打てる王虎も凄い。
見開きの迫力凄い凄い。
そして鯉太郎渾身のブチかましに、ついに王虎が右手を使ってしまう!
これは勝敗は王虎ながらも、右手が怪我してないのがばれる+鯉太郎がトラウマになるナガレかな。




下手漫
著者近影のキャラ作りやサインの練習など痛々しい部分が物凄い。
『このまま彼女と「弱者同志傷をナメ合いながらがんばって生きるダメカップル」みたいな関係になれたら理想的かもしれない…!』って全く理想的じゃねぇよww
いやダメだと自覚している時にダメな人と一緒にいるのが心地いいのは良く分かるが…



ネコチワワ
新連載。
…あの、前回のガリガリと同じようなナガレじゃあ?
タイトルから察するにネコとチワワは毎回出てくるのだろうか?



武将排
ヒロインが可愛いのは良かったが、練習はもうちょっと効果的だと思われるようなものにしていただきたい、屁理屈でもいいので。
そして意外とあっさり兄登場とか、前回のリーゼントが全然出ないとか、今度はアフロが出たとかなんかそんな。



風が如く
悪人面の師匠が普通にいい人で驚いた。
前回までこの人のせいで五右衛門がグレたと思っていたのが申し訳ない!
むしろ五右衛門が普通にイっちゃってただけだった。
どう考えても五右衛門が悪じゃん?



じゃのめ
本当にパパハーレム展開が来るとは…阿比恐ろしい子!
「邑お兄ちゃん(ハート)」の出流はえろい。
そこに限らずえろいけど。
そしてパパの口説き文句にこれでもかというほどツンデレのテンプレ反応をみせる出流。
かわいいよかわいいよ。
どう考えてもこのマンガ最強キャラはパパさん。



次回も続くよペダル祭。
来週の40周年企画は「オヤマ!菊之助」。
思いっきり絵柄が変わっていたり、昨今の規制が厳しい情勢でどうなるのか、さて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デス川

Author:デス川
ネタなんだかマジなんだか解らない、馬鹿格好良いマンガやらメタルやらを好みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。